シミ隠しにはコンシーラーが人気|明るい場所でも怖くない

レディー

合うものを選ぶ

2人の女性

少しずつ試してみる

敏感肌の人にとって楽しいはずのメイクやお肌のために行うスキンケアは、自分の肌に合うかどうかが心配で十分に利用できていない場合が多くあります。敏感肌の人が化粧品を選ぶときに工夫をすることで得られるメリットとして、まずはテスターを試してみることで自分の肌に合っているかどうかを購入する前に確認することができ、経済的でもあります。また、化粧品を試してみるときにはいきなり顔につけるのではなく、腕の内側の柔らかい部分にまずつけてみて、問題がなければ次は首、首でも特に肌トラブルが起こらなかったら最後にあごの部分につけてみましょう。少しずつ顔に近い部分につけていくように工夫をして商品を試してみるのがおすすめです。

成分確認を行う

敏感肌の人が購入する前にあらかじめテスターを使うことで、化粧品による痒みや赤みなどの肌へのトラブルを回避することができます。敏感肌の人が注意をしたいのが、化粧品の選び方です。近年では、美意識の高い人や敏感肌の人でも安心して使える化粧品を開発するメーカーが増えてきており、店頭でも「敏感肌」用の化粧品が多く販売されるようになってきました。しかし、商品の中には刺激がある成分が多少含まれているものもあり、敏感肌用の商品だからと成分の確認をしないでいきなり使うのは敏感肌の人は注意をしたほうが良いです。たとえ敏感肌でも使用可能な商品だと謳われていたとしても、成分確認を自分でも必ず行うように注意をすることが大切です。